なぜ?
脊柱管狭窄症が
こんなにも根本改善し
再発予防できるのか?
このようなお悩みは
\ありませんか?/
  • 病院で手術を勧められたができるだけしたくない
  • 数分歩くだけで足に痛みやしびれが出て辛い
  • ブロック注射や薬 湿布をしても良くならない
  • 整形外科でリハビリを通っているが変わらない
  • 両足の痺れ感を少しでも楽にしたい
  • 明らかに足の筋肉が衰え細くなっている
  • 生涯自分の足で大地を踏み締めて歩きたい

そのお悩み、
おまかせください!

なぜ?
当院の施術は
こんなにも脊柱管狭窄症が
改善されるのか?

他でよくならない理由

「え?今までの治療は何やったんやろう!めっちゃ楽!」
「もっと早くここを知ればよかった」
「これでついに脊柱管狭窄症から解放されそうです!」

当院にご来院頂いた多くの方か ら、こんな嬉しいお言葉をよく頂戴します。

脊柱管狭窄症は簡単に言うと背骨狭くなって神経を圧迫してしまうことが原因と言われて、お尻や脚が痛くなったり痺れたりする症状です。

でも、なぜ痛くなるのか、その理由は人それぞれ違うんです。

特に加齢で片付けてしまうような症状ではありません!

茨木市の整体院では・・・

• どんな症状でも一律同じ手技
• 痛み止めや湿布を利用する
• 簡単なマッサージや指圧
• 骨盤や背骨っをボキボキ
• 腰を引っ張ったり、電気療法を行う

なぜなら、腰椎椎間板ヘルニアの原因や足の症状は、人それぞれ違うからなんですが、ほかの人 と同じような治療をしても効果が出にくいんです。
施術のアプローチが異なるため、状況も変わってきます。

たとえば、大手の整体院で提供される手技はどんな症状 どんな状態でも同じ方法でスタッフ全 員が同じことができるように工夫している整体院がほとんどです。
もちろん軽症の方であればこれらの方法で改善する人もいます。

これって本当に健康的な状態に向かうことができるのでしょうか?あなたの悩みを根本的に解決 できるのでしょうか?
実際、多くの整体院では一時的な対処に留まっている現状があります。

当院では症状ばかり診るのではなく、その症状が出た根本の原因を探り「その原因は何か」検査 し鑑別し治療する技術が必要だと考えます。

私たちは一人一人の状態を見て、その人に合った施術を考えています。
それが、坐骨神経痛を改善 する一番の近道だと思うんです。

症状の説明

脊柱管狭窄症は、腰から下半身にかけて痛みやしびれ、重だるさなどを引き起こします。
これにより、長時間歩くことが難しくなる場合があります。

具体的な症状には、腰椎椎間板ヘルニアと似ていますが、脊柱管狭窄症には特有の症状があります。

間欠性跛行
間欠性跛行とは少し歩くだけで腰に痛みやしびれ、だるさなどの症状が出てしまい、休憩を取らないと歩けなくなる状況を指します。
休むと改善しますが、再び歩くと同じ症状が出ます。
これが繰り返される状態です。

  • 外に散歩をしたくなくなる
  • 最寄りのスーパーで買い物が大変
  • 友達とランチや旅行が難しくなる
  • 好きな旅行や趣味ができない
  • 外出時には常に休憩できる場所を探すようになる
  • 孫と手を繋いで買い物さえできない
  • 伺がないと歩くのが怖い

これらは、当院に来院された患者さんからの実際の声です。

脊柱管狭窄症が進行すると、下肢の筋肉が衰え、家の中での生活が制限される場合があります。
最悪の場合、寝たきりになる可能性もある厄介な疾患です。

原因

脊柱管狭窄症になる原因は、いくつかあります。

内臓疲労

脊柱管狭窄症は、内臓が関係する理由について疑問に思う人も多いでしょう。

しかし、内臓が疲れていると、背骨が歪んでしまったり狭くなってしまうことがあります。

例えば、お腹が痛い時には、身体を丸めてトイレに行くことがありますよね?
あれは、内臓の悪い状態を守ろうとする反応(防御反応)で、身体が丸くなるのです。

同じように、内臓が疲れていると、背骨が内臓の悪い方向に曲がってしまい、結果的に背骨が歪んで狭くなってしまうのです。

骨や軟骨の変化

背骨の骨や軟骨が変化し、背骨の中央にある通り道が狭くなることがあります。

脊柱管狭窄症は、神経に関する問題を引き起こします。
実際、脊柱管狭窄症の人のほとんどが、神経が正しく機能していない状態です。

神経は、筋肉に動くように指示を送る役割を果たしています。

例えば、交通事故で「脊髄に損傷を受けて、体が動かなくなった」という話を聞いたことがあるかもしれません。
実際、神経は体を動かす上で非常に重要な役割を果たします。

脊柱管狭窄症の場合も、この話と似ています。
なぜなら、神経系に問題があるために、思うように体を動かすことができないのです。

体の健康を改善するためには、専門的な治療が必要です。
でも、多くの人が『それほどの治療を受けていない』と感じています。
そのため、脊柱管狭窄症に悩む人がたくさんいるのだと考えています。

当院での改善法

当院の代表 木方(キカタ)脊柱管狭窄症ではありませんが、腰椎椎間板ヘルニアのレーザー治療と手術を経験しています。

手術の リスクやどう言う経験をしたのか、どのように治していったのか、今の健康的な状態になったのかを聞いてみては いかがでしょうか。(要予約)

痛みやしびれは、とても怖いものですよね?

脊柱管狭窄症では、特定の神経や筋肉 内臓が関 わっています。
知識なしに無理に刺激すると、逆に痛みがひどくなることもあるんです。

当院では症状ばかり診るのではなく、その症状が出た根本の原因を探り「その原因は何か」検査、鑑別し治療いたします。

私たちの整体院は力任せに治療することはありません。

脊柱管狭窄症→痛みの原因は何か→リンパ 歪み 内臓→自律神経乱れ→症状

脊柱管狭窄症を解消するには、腰周りの筋肉を鍛えるだけでなく、腰周りや足全体の筋肉 をリラックスさせることも必要です。

そのために基本的な歩きかたや姿勢を重要視しています。

人間は何も意識することなく歩いたり座ったりバランスをとっています。
その何気ない動作こそ改善していかなくてはならない本質にな ると考えます。

放っておいても、脊柱管狭窄症は良くなりません。
長年悩んでいる人や、他の医院でも改 善しなかった人は、ぜひ一度、私たちの整体院に相談してください。


4月30日までに
ご予約の方に限り
症状改善コース

2,980円(税込)

(通常1回8,600円)

外反母趾改善コース
(片足・両足とも)

2,500円(税込)

(通常:片足8600円/両足17200円)

  • 予約多数のため
    先着10名様のみ
  • あと5名


1
夜22時まで営業しています
当院は夜22時まで営業しているので仕事の帰りでも余裕で通院できます。
2
多くのメディアに出演!
多くのテレビやラジオ 雑誌等に当院の治療やエクササイズが取り上げられています。
3
全国各地で施術の講師も行っています!
整体・外反母趾・巻き爪の講師を務め全国の院長先生に治療を教えています。
世界各地から来院 医師や看護師 スポーツ選手 芸能人やタレントさんがお忍びで来院されています。
4
丁寧なカウンセリング
を実施
患者さん一人ひとりに合わせた個別のアプローチを大切にし、あなたの症状や健康状態をしっかりと理解するために、丁寧なカウンセリングを行っています。
そして、その情報をもとに、最適な治療プランを提案し、痛みや不快な症状を根本から改善していきます。
5
痛みのない優しい整体
バキバキ ボキボキはいたしません!
当院の治療は体に優しいソフトな整体です。
骨をボキボキしたり窮屈な姿勢をとって体に負担をかけるようなことはいたしません。
しっかり症状の原因へアプローチできます。
6
開院して25年のべ30万人以上の施術実績
たくさんの症状を見てきた経験を持つベテランスタッフが根本の改善を目指して的確にアプローチしていきます。
私たちは患者さんの健康を真剣に考え、あなたの目標達成に向けて最善を尽くします。一緒に健康な未来を築きましょう。
7
普段の歩き方や姿勢で
症状が改善するウォークササイズを伝授!
基本的な歩き方や姿勢が悪いと「根本の改善を目指す」ことが難しくなってきます。
普段何気ない所作を綺麗に正しくすることが大切です。
8
YouTubeやインスタグラムで体の情報発信
どんな治療をするのか エクササイズや予防方法など当院の情報をYouTubeやインスタグラムで配信しています。
当院でお話したエクササイズや予防方法をもう一度復習することができます。
9
駅から徒歩5分 完全予約制で通いやすい
【阪急茨木市駅東口徒歩5分】
正面のみずほ銀行を駅沿いに右に曲がるとローソンが見える。 
ローソンとダイソーの間の左に曲がる(駅を背にしてまっすぐ) 
【阪急茨木市駅南口徒歩3分】
改札を抜けると正面に駅ローソンがあり右に飲食店を抜けてエスカーレーターを降りる。ローソンとダイソーの間の道を左(駅を背にしてまっすぐ) 。


4月30日までに
ご予約の方に限り
症状改善コース

2,980円(税込)

(通常1回8,600円)

外反母趾改善コース
(片足・両足とも)

2,500円(税込)

(通常:片足8600円/両足17200円)

  • 予約多数のため
    先着10名様のみ
  • あと5名